ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME技術紹介試験流速分布--レーザーを用いた流速分布測定(Rod-LDV)

流速分布--レーザーを用いた流速分布測定(Rod-LDV)

Rod-LDV(Laser Doppler Velocimeter)はレーザドップラー流速計の原理を応用し、計測プローブを細管内に組込むことにより従来計測出来なかった部分での流速測定を可能にしたシステムです。

適用

  • 原子炉燃料バンドル
    四角配列
    三角配列
  • 蒸気発生器チューブバンドル

仕様

  • 測定流速成分;軸流速、横流速
  • 測定部領域;(0.44mm×0.06mm×0.06mm)

ページのトップへ戻る