ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME茨城県の通報連絡訓練を実施

茨城県の通報連絡訓練を実施

 2009年(平成21年)6月12日(金曜日)午前9時53分に、「当社材料ホットラボ施設内で火災報知機が発報した」との通告文を、県職員から当社守衛所で受け取り、6分後には防護活動本部を立ち上げて、通報連絡訓練を開始しました。訓練は県原子力安全対策課、村原子力対策課の御立会いのもとに実施しました。今年は「第1報電話連絡の速報性」を重点的にフォローされるとのことでしたが、当社では第1報FAX送信開始までに火災の確認(模擬)後18分を要し、その後電話連絡を開始していることから、今後はさらに速報性を重視した対策が必要と思われました。当社での記者(模擬)発表訓練の終了(11時40分)を受けて、今年の訓練を終了いたしました。
訓練当日にいただいたコメントや当社の気づき事項等については、今後の社内訓練等に反映していく所存です。

防護活動本部の活動状況
防護活動本部の活動状況
防護隊指揮所活動状況
防護隊指揮所活動状況
電話連絡状況
電話連絡状況

ページのトップへ戻る