ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 

HOME社内総合保安・防災訓練を実施

社内総合保安・防災訓練を実施

 2009年(平成21年)6月24日(水曜日)に「施設内での火災発生を原因とした放射性物質の異常放出、火災による負傷者1名の病院搬送、敷地境界放射線量の上昇により原子力災害対策特別措置法の対象事象への進展、社員(防護隊)による初期消火、東海村消防による本格消火、ついで鎮火・放射性物質異常放出の鎮圧」との想定のもとに、全社員が参加して社内総合防災・保安訓練を実施しました。
 今回は防護隊長ほかの交代があったため、防護隊では基本動作の再確認、および東海村消防との連携動作を主眼として、活動本部では基本機能の再確認を主眼として訓練を実施しました。訓練の類型化を防ぐためにも、防災体制を取り巻く状況に応じて、今後とも訓練パターンを変化させていく考えです。訓練後に抽出した反省・気付事項については、先に実施した県通報連絡訓練の結果もあわせ、今後の防災体制に反映していく所存です。

東海村消防現地指揮本部
東海村消防現地指揮本部
当社防護隊指揮所
当社防護隊指揮所
消火後火災現場汚染検査
消火後火災現場汚染検査
負傷者汚染検査
負傷者汚染検査

ページのトップへ戻る